インナーパラソル16200の公式キャンペーン情報!

インナーパラソル16200公式キャンペーン

飲む日焼け止めのインナーパラソルは、飲む日焼け止めの必須成分の「ニュートロックスサン」が推奨量配合されています!

 

飲む日焼け止めはこのニュートロックスサンの配合量が重要と言われ、推奨量が配合されている飲む日焼け止めには専用のマークが付いています。

もちろん、インナーパラソルにもついています!

 

そんなインナーパラソルをお得に安く買う方法を紹介します。

 

インナーパラソル16200の公式サイトキャンペーンが最安値

インナーパラソル16200公式キャンペーン

結論から言うと、インナーパラソル16200を最安値で買えるのは公式サイトのキャンペーンです。

 

インナーパラソルの公式サイトでは、初回限定のキャンペーンを実施しています。

これはインナーパラソル公式サイト限定です。

 

初回の料金は990円と激安になっています!

 

このキャンペーンの注意点としては、3回以上の受け取りが条件です。

3回未満で解約する場合は、キャンペーン価格と定価の差額を支払わないといけません。

 

ただし、3回で解約することはあまりおすすめしません。

だったら最初からやらない方がいいです。

 

飲む日焼け止めの効果を出すためには、一定程度継続しないと意味がありません。

これは塗る日焼け止めと飲む日焼け止めは効果の出方が全然違うメカニズムで起こっているからです。

これを理解していない人が、「飲む日焼け止めは効果が全然ない」と悪い口コミを入れています。

 

このような飲む日焼け止めの特徴を考えれば、「3回以上の継続が必要なキャンペーン」もそこまで重荷ではないと思います。

飲む日焼け止めは日焼け止めというよりも、サプリメントと言った方が正確かもしれません。

 

別名で「日傘サプリ」と呼ばれています。

インナーパラソルの公式サイトでも、飲む日焼け止めという表記ではなく日傘サプリという表記になっています。

 

ちなみに、インナーパラソルの正式名称はインナーパラソル16200です。

どちらも同じ商品のことを言っています。

16200というのは、ニュートロックスサンの配合量です。

 

インナーパラソルを販売しているファインベースでは、色々なサプリメントを販売していますが、配合量をサプリメントの名前に入れていることが多いです。

 

このインナーパラソル16200という名前もそうです。

ニュートロックスサンという成分は一般的に知られた名前ではありませんが、飲む日焼け止めの成分として超重要です。

飲む日焼け止めではなく、ニュートロックスサンサプリと言うこともあります。(別名が多過ぎですね…)

 

ニュートロックスサンの推奨量が、7500mgです。

その他の有効成分の配合量を含めると、16200㎎になります。

 

ちなみに、ニュートロックスサンの配合量が推奨量に達していることで、日傘サプリのマークを付けることができます。

 

これは基準をクリアしていない商品で掲示すると違反になります。

最近はコロナでマスクに付いているマークにも注目が集まっていますが、同じように品質の基準をクリアすると付けられる日傘サプリマークになります。

 

飲む日焼け止めを選ぶ場合は、この日傘サプリのマークがついたものが効果としておすすめです!

つまり、インナーパラソル16200は配合成分で合格をもらっている商品です。

 

インナーパラソル16200公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

インナーパラソル16200は初回990円(送料込み)

インナーパラソルのステップ割

インナーパラソルの初回キャンペーン料金は、送料込み(送料無料)で990円(税込)です。

 

初回だけの価格ですが、ステップ割りコースがあるので2回目以降も継続して安く買えます。

 

初回は990円ですが、

2回目~3回目は5,500円(1,500円OFF)

4回目~6回目は5,200円(1,800円OFF)

7回目~9回目は4,900円(2,100円OFF)

10回目以降は4,500円(2,500円OFF)

 

と徐々に料金が安くなっていきます。

これがステップ割りです。

 

定価は7,000円なんでこれは高いなと思いますが、実際には平均で考えるとかなり安くなっています。

 

この初回キャンペーン+ステップ割りが、インナーパラソルを最安値で買う方法です。

初回キャンペーン+ステップ割りが使えるのは、インナーパラソル公式サイトです。

 

ちなみに1回1ヶ月分で届きます。

1回2粒なので、1ヶ月分は60粒です。

 

他のサプリメントと同じですが、1回にたくさん飲めば効果があるものではありません。

ただの過剰摂取では、予想外の副作用が出る可能性もありますので絶対しないでください!

結構サプリメントの効果を間違えている人は、たくさん飲めば飲むほど効果が出ると思いがちですが、用法容量を守って正しく使うのが一番効果的です。

 

「今日は海で焼けそうだから10粒飲んじゃおう!」

とかは絶対やめてくださいね。

必ず1日2粒でちゃんと1か月かけて飲みましょう!

 

インナーパラソル公式サイトでは、最安値の初回990円です!

インナーパラソル16200の公式キャンペーン詳細

 

インナーパラソル16200は楽天でも買える?

インナーパラソルは楽天でも買うことができます。

楽天でも買えますが、楽天で買うことはおすすめできません。

 

インナーパラソル公式サイト(ファインベース)で買う場合に使える先ほど紹介したキャンペーンが、楽天では使えません。

定価よりは安くなっていますが、公式サイトの価格と比較すると普通に高いです。

 

なにより初回の990円がないので、総額がかなり変わります。

楽天ポイントが余りまくって使い道がない人以外は、楽天ではなくインナーパラソルの公式サイトから買いましょう。

 

インナーパラソル16200のファインコードは?

インナーパラソルの申し込みの最後に「ファインコード」の入力ができるようになりました。

ようはクーポンコードのことですね。

 

で、このファインコードはどこで入手できるのか?

 

全力で調査しましたが、現在不明です(力不足で申し訳ない…)

 

ファインベース(インナーパラソルの販売会社)が発行しているクーポンなのは間違いないので、恐らくファインベースの別のサプリメント購入者がもらえるクーポンだと思います。

ファインベースで販売されているその他のサプリメントも割と値段は高いので、インナーパラソルを安く買う為に他のも買うと逆に高くつきます。

 

キャンペーンで既にかなり安いので大人しく普通にキャンペーン価格で申し込んでファインコードはスルーでいいと思います。

 

インナーパラソル16200に効果はあるの?

インナーパラソルなどの飲む日焼け止めはまだまだメジャーではないと思います。

日焼け止めクリームを見て、「これ何?こんなんで日焼け減るの?本当に意味あるの?」という人はいないと思いますし、日焼け止めクリームを使ったことがないという人も非常に少ないと思います。

ただ、飲む日焼け止めは飲んだことがないという人も多いと思います。

 

飲む日焼け止めの効果は、日焼け止めクリームとは違うものです。

 

日焼け止めクリームは、肌に直接塗って紫外線が肌に与えるダメージを減らします。

肌が紫外線から受けるダメージが減るので日焼けが減るという分かりやすい仕組みです。

ただ、塗ったところにしか効果が無いのと汗で流れたり塗りムラがあると効果が下がるという問題点があります。

 

一方、飲む日焼け止めは肌が紫外線に当たる量を減らす効果は一切ありません。

しかし、肌に紫外線が後に黒くなる原因であるメラニンの生成を抑える働きがあります。

飲む日焼け止めという名前が有名になっていますが、効果としては美白サプリメント、美容サプリメントみたいな効果です。

 

実際、インナーパラソルは「飲む日焼け止め」という名前で売り出してはいません。

インナーパラソルは日傘サプリという名前で売り出しています。

 

そして、インナーパラソルには日傘サプリの認証ロゴマークが付いています。

これは、飲む日焼け止めの主成分であるニュートロックスサンが推奨量配合されているサプリメントのみが使用できる認証マークです。

インナーパラソルが勝手に付けているロゴではありません。

 

インナーパラソルの公式サイトでも、「飲む夏の美容サプリメント」「日傘サプリ」「ニュートロックスサン」とか書いてありますが、飲む日焼け止めとは書いていないんですね。

 

まあ呼び方は何でもいいんですが、塗るタイプの日焼け止めとは効果が全く違うということが重要です。

 

日焼け止めクリームと同じ要領で、「焼けそうな日だけ使う」「一日に何回も飲む」ということをしても効果はありません。

全く効果はありません。

 

飲む日焼け止めは毎日飲んで肌のコンディションを整えるサプリメントで、できれば年中飲んだ方がいいです。

少なくとも、夏になったら飲むではなく早めに飲み始めるべきです。

 

そして、飲む日焼け止めと日焼け止めクリームは併用すべきです。

仕組みが違うので、併用は可能だし併用することでより効果的です。

 

日焼け止めクリームと飲む日焼け止めは、特徴が異なるのとメリット・デメリットが相互補完するような働きがあります。

 

めんどくさいけどピンポイントで高い効果を発揮する日焼け止めクリームと、手軽で広範囲にそれなりの効果を発揮し続ける飲む日焼け止め。

塗った時だけ効果がある日焼け止めクリームと、常に効果がある飲む日焼け止め。

 

例えば、毎日飲む日焼け止めを飲んでおいて、外に長時間いるような時はしっかり日焼け止めクリームを塗る。

毎日インナーパラソルを飲んで、特に焼けたくない腕や顔だけ日焼け止めクリームを塗る。

みたいな感じでインナーパラソルと普通の日焼け止めを併用することをおすすめします。

 

インナーパラソル16200の効果的な飲み方

サプリメントは飲むタイミングや飲み方で効果が変わる場合が多いです。

ただ、インナーパラソルに関しては、そこまで飲み方にこだわる必要はないようです。

 

インナーパラソルの飲み方の注意点としては、「継続」です。

飲んだ当日にめちゃくちゃ肌が白くなるような即効性がある訳ではありません。

 

その為、一定期間の継続で肌のコンディションをキープするイメージです。

夏場だけ飲むというよりは、紫外線が強くなる前から飲んでおいた方がいいです。

冬場でも紫外線が弱い訳ではないので、年間通して飲んだ方がきれいなお肌をキープできます。

 

飲むタイミングは朝でも夜でも特に問題ありません。

公式サイトでも特にタイミングを気にする必要がないことが明記されています。

 

飲む量も用法容量を守って飲むことです。

特に過剰摂取で何があるというものでもありませんが、飲みまくって効果が増えることもありません。

 

1日2粒でニュートロックスサンが推奨量摂取できますので、1日2粒を継続するのが効果的な飲み方です。

公式サイトでは2~6粒が推奨されていますので、この範囲内で飲むようにしましょう。

 

インナーパラソル16200の口コミ|アットコスメでは?

インナーパラソルの口コミは比較的よい口コミが多いです。

良い口コミとしては「飲むだけなので楽」「日焼けが例年より少ない」など手軽さと効果に関するものが多いです。

 

他にも「日焼け止めクリームを塗れない人」からの良い口コミが多いです。

敏感肌で日焼け止めクリームが塗れない、多汗症ですぐに汗で流れて効果が出ない、日焼け止めクリームが合わないという人にはまさに救世主になっています。

 

サプリメントの口コミが多いアットコスメで調べると、最も良い口コミでかなり強い日射アレルギーに悩んでいた方の口コミが紹介されています。

インナーパラソル16200以外の要因もありそうですが、インナーパラソル16200を飲む効果は十分のようです。

他にも肌が弱くて日焼け止めクリームが使えない人からの評価がとにかく高い印象です。

 

悪い口コミを調べると、「飲みにくい」「効果が無い」というものが多いです。

飲みにくさに関しては、高評価を付けている人でも問題点として挙げることが多いですね。

 

サプリメントカッターで切って飲んでいるという人もいますが、気にならないという人もいます。

 

効果に関しては先ほどの解説通りですが、飲めば全く日焼けしなくなると勘違いした人が多いです。

日焼け止めクリームの併用をしなかったり、インナーパラソルを飲む以外何も紫外線対策をしないで強烈な紫外線を浴びているケースが多そうですね。

 

このような効果勘違い系の悪い口コミはどのサプリメントでもあります。

飲んだら絶対日焼けしなくなるサプリメントではないということだけ覚えておけばOKです。

 

インナーパラソル16200の成分

インナーパラソルの成分は、公式サイトで公開されています。

こちらがインナーパラソルの成分抜粋です。

 

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

インナーパラソル16200公式サイトより抜粋

 

見てもよくわからないと思いますが、簡単に言えば植物由来の成分です。

 

成分で一つ注意点がありますが、それは「パイナップル」です。

もしアレルギーなどがある場合は、飲むのを控えるか、医師に相談してください。

 

インナーパラソル16200の副作用はある?

サプリメントを飲む場合に注意が必要なのが副作用です。

どのサプリメントでも過剰摂取や副作用、飲み合わせは理解が必要です。

 

インナーパラソルに関しては、特に注意が必要な副作用などはありません。

飲み合わせに関しても公式サイトでは持病などがある場合は医師に相談してくださいとなっています。

持病がある場合などは、主治医に相談をすると安心です。

 

注意点としては、さきほどのパイナップル成分です。

 

インナーパラソル16200は妊娠中・授乳中も飲める?

妊娠中や授乳中は特にサプリメントの飲み合わせは注意が必要です。

 

インナーパラソル16200は妊娠中に飲んでも問題はありません。

ただ、公式サイトでは妊娠中はおすすめしていませんと明記されています。

特に何か懸念事項があったり事故があったわけではありませんが、やはり妊娠中はデリケートなので万全を期したいということでしょう。

 

どうしても妊娠中に飲む場合は、産婦人科医に相談してください。

産婦人科医は妊活サプリは市販や通販のものは大体知っていますが、飲む日焼け止めは知らないと思うので、パッケージを持っていって「これ飲んでも大丈夫ですか?」と聞くのがベストです。

 

飲む日焼け止めのおすすめは?

インナーパラソル16200以外にも飲む日焼け止めはあります。

インナーパラソル16200はおすすすめですが、それ以外の飲む日焼け止めも紹介していきます。

 

主な飲む日焼け止めはこちらです。

 

ホワイトドロップ

ホワイトヴェール

インナーパラソル16200

ノーブ

リブランコート

やかないサプリ

U・Vlock

 

飲む日焼け止めの効果で選べば、ニュートロックスサンの配合量が決め手になります。

 

インナーパラソル16200とよく比較されるのが、ホワイトヴェールです。

ホワイトヴェールはインナーパラソル16200より安いので、安さを重視すればホワイトヴェールということになります。

 

では、インナーパラソル16200とホワイトヴェールは何が違うのでしょうか?

 

インナーパラソル16200とホワイトヴェールのどっちがおすすめ?

インナーパラソルがよく比較されるライバル商品に「ホワイトヴェール」という飲む日焼け止めがあります。

 

ホワイトヴェールも人気の飲む日焼け止めですので、比較している人も多いと思います。

 

おすすめの比較方法ですが、「安さ重視ならホワイトヴェール。効果重視ならインナーパラソル」です。

 

ホワイトヴェールの方が安いので安さ重視なら間違いなくホワイトヴェールです。

 

ただ、ニュートロックスサン以外の成分を比較すると間違いなくインナーパラソルの方が優秀です。

 

これは比較のしやすい分かりやすい特徴だと思います。

 

安さ重視ならホワイトヴェール

効果重視ならインナーパラソル

 

これで決まりです!

 

インナーパラソル16200のお試し方法

インナーパラソル16200をお試しするなら、インナーパラソル公式サイトのキャンペーンを利用しましょう!

 

初回990円で安くお試しできますので、一度インナーパラソルの効果を体感してみてください。

 

その際は、日焼け止めクリームと併用して、特に日焼けをしそうな日は日焼け止めクリームをしっかり塗りましょう。

 

それ以外の日は、インナーパラソルを中心に手抜きをしつつ楽して紫外線対策をしていきましょう。

 

特に2020年はコロナの影響で紫外線対策も変わります。

マスク焼け、日焼け止めが塗れないなどの影響もありますが、太陽は遠慮してくれません。

 

コロナ時代こそ、インナーパラソルが活きる時代ですので、新しい生活様式の日焼け止めを始めてみましょう!

 

【インナーパラソル16200】公式サイト

タイトルとURLをコピーしました